machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

タバコなくなれ

風邪こじらせて寝ていても

起きて来てやるのはタバコ


うがい手洗い水分補給

色々やることあると思うんだけど


頑張って起きて来てタバコ吸いながら

治らねぇなぁ…

って


イライラに集中してしまう私がいけないのか


ご飯でも食べましょうか?

って

日本語まちがってる


作るの私だから


明日になったら自由

あと少し我慢すれば自由

三連休つらい

夫が風邪気味

適当な時間に寝て適当な時間に起きてくる

適当な時間に録画見て

イライラする


食うのか食わねーのか

用意したら食欲ないと言われ

用意してなかったら何もないのかと言われ


早く連休終われ

あともう少し


邪魔


あともう少し


マスクしてくれよ

インフルかもしれないのに


いーよもう

何も言わない

私がすればいい話


早く終われ連休

仕事いってください

待っていてあげること、一緒にいてあげること…

自分がしてしまった失敗を反省して

ちょっと汗をかいて

家でまた

グルグル頭の中で自分に腹を立てている


それと


自分以外の他人が

自分の足を引っ張るような行動を取った時も腹を立てていたりもする


どちらが

より

イライラが高いのかと考えてみる


けど


なによりも

自分が大切にしたいと思うことは

自分に関わる誰かが

自分の知る範囲で

その人に

焦らせてしまう思いや

劣っていると反省させてしまうことは

私の本意ではなく


自分の失敗なんかよりももっと

そのことこそが失敗だと思う


後からそう思い出しては反省した


自分の保身をとってしまうなんて

私らしくない


どうして忘れてしまうんだろう


恥ずかしい自分で

充分なのに

認知症の義母

少しずつ

でもあきらかに病状は酷くなって行く義母


でも

自分が思っていたより

義母の介助はそれほど苦でもない


毎度、たった3日くらいのことだからなのか


でもなんというか

それもあるけど


過去にしてもらった記憶があるから

同じだけ返せるような感覚


義母は

もう食べられないのに食べるように勧めてきたり

寒くないかとか疲れてないかとか

過剰に心配してくれるのが負担だったりしたくらいで

ほんの少しも

自分にイジワルなことをされたとか

悪意のある言葉だったりとか

何かを指導しようとしたりとか

そんな思いを感じたことが一度もない


悪くなってはいるけれど

義母の本質は変わってない


義父にそれが

見えていると良いのだが


義父の時間や考えにしばられすぎて

義母の感情を見失ったりしないで欲しい


きれいごとかも知れない

嫌になることも私にだってあるだろうけど


こんなことを感じることができるなんて思いもしてなかったから


なんだか書き留めておきたくなった

プレッシャー

義母の介護をしている義父が目の手術をすることになった


検査のため1日、家を少しあけたのだという


パンを置いて

置き去りにされた義母は

義父が帰ってきた時にはパニックだったそうだ


そうだろうな


たのむ


もう降参してほしい

三連休

世の中三連休


主婦の三連休は仕事だ


前準備

後始末

前後何日かも

仕事だ


義母を介護している義父

老老介護の様子を見に月一


月一くらい頑張るけど


あと何年やるの


行くたび

行くことが決まってから帰ってくるまで

ずっと憂鬱


やだ


やだ


やだ