machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

なんでだよ

オトコって、役にたたねぇな!

生活音がうるさい

テレビ音がでかい オナラがでかい 戸の開け閉めが激しい 朝早起き 夜起きてる 足音でかい ので 私の話は聞き取れない はっきりしゃべっても あ? といわれる 聞こうとしろよ

生産性

生産性の悪い仕事をしていることに腹が立つので 生産性の悪いことをしている人と共存することに腹が立ってしまう

もったいないとかうっさいわ

結婚のことと子育てのことと仕事のことと介護のこと以外のことで、私の知らないことを教えておくれよババアよぉ。

そうならないと気づかない。本当にわからない。

今は 自分の好きなときに 自分の好きなものを 自分の好きな場所で 誰にも邪魔されず ゆっくり食べたい けど そんなことは今までしてきたはず そして 誰かのためにご飯を作って みんなで食べたいと願ったのに 人の好みに合わせて作って 残ったら食べての日々…

無知って

無知って 金と時間を無駄にしてんだな って思うけど 幸せなんだろうな 無知って 金と時間を無駄にしてることに気づかないまま生きてて残念だなって 思ってる私が残念なんだろうな 金と時間を無駄に使う幸せが わからないのだから なんて 思ってみたりする 神…

本線にストレスがあるから

自宅に一瞬戻り マンションの排水管工事に立ち会い 片道1時間半を日帰り 滞在時間2時間 翌日は母の薬が足りなくて市内の病院へ取りに行くも手続きできてないまま 午後から車で父の病院へ1時間半運転 帰ってきてまた市内の病院で 今日これから飲む薬をギリギ…

久しぶりに

人と人らしい会話となっている今日 眠る、といえるような睡眠時間が取れた 伝わらないストレスは 不眠となってあらわれる 病は気から、は本当に本当のことだと実感している 体は寝ていて頭の中は ほぼ一晩中起きているなんて状態も慣れた ストレスの根源を無…

ワガママばっかり

いい加減にしろよ と思っていることは言わないが 親に思っていることは これが本心 時間を返してくれよ それは金で解決できないから 百歩譲って金で許してやるよ

つかれた

何がいけないのだろう 誰かのせいなのだろうか 楽しくやりたいのに 伝わらない思いを わかるように説明することにつかれた そこから逃げたら 全て解決するのだろうか 楽になったら 楽なまま、楽な人生より わけのわからない苦痛の経験のあるほうが 幸せを感…

どいつもこいつも勝手に動く

それが自分勝手とも言うけれど 人への思いやりによってイザコザや争いが起こる身内 人への思いやりを消化したいという欲求は 時に人を苦しめる してあげたい思いをすくい取り 満足を受け取らせてあげる 今の私の仕事であり まだまだ修業中 スキルアップする…

わかってもらわなくて結構

ゴチャゴチャうるせぇ 人の話を聞け なんでわかってくれないの? 周りからの甘えに腹が立つ 自分の中にもいる わかってくれる人に甘えたい インナーチャイルドってやつか 寂しかったよねって 癒すやつ もうそれは どことなく過ぎて 寂しかったよね 辛かった…

ひとりになりたい

入院している間に少しの間、自宅へ帰るつもりが突然の外泊 本人が帰る気なのに協力しないわけにはいかない 明日は退院 相変わらず薬は覚えられないようだ 子供じゃないんだから帰りなさい と怒られる どーしろっつーの 親に説明する神経をすり減らすより 聞…

あ?

あ? (ふざけんなよ) という毎日 酒が頼り

疑問

どれだけ子供に頼るの? 老後頼るために産んだの? なんなの? 私の幸せを 願えないの? なんなの。 義父母と比べてみて やっとはっきり思うんだ 同じ状況でも 心持ちが違うんだよ 比べてみて 思うんだよ わかったんだよ

母を見て学ぶこと

今の楽しみが 株価による金儲けだけになった あとは 酒がサプリメント ストレスの原因はわかっている それを排除することが難しいこともあるよ 半分酔った感じで生きるのも それはそれでまた 良いと思うの けして 投げやりじゃ無いよ それでも笑って 優しく …

頭だけ動いている不眠

眠いのに 頭だけ起きている ほぼ一晩中 体は横たえたいし 目は疲れて瞑りたいし 耳も疲れて音がうるさい 眉間にシワ、寄ってた

ときどき

母の病院へ行って見舞い 父のご飯を作り、町内会のお手伝い 親の面倒を見るより 子育てがしたかった と思ったりして涙が出る

わけがわからない

医療用麻薬を使い始めてからの 母の意識がはっきりしなくなってきた お風呂に入り 1時間、脱衣場から出てこない 音がしているので倒れてはいない 様子を見ながら話しかける なんとか出てきたが 格好がおかしいし 脱いだ下着やタオルがクシャクシャのまま し…

ひとりにしてほしい

何処にいるのも 誰といるのも嫌だ でもひとりぼっちは寂しい 寂しいよねって言ってくれる 本が読める自分に感謝する

お守り

どんなに人に尽くしても 自分を犠牲にしているように見えても 人に頼らない 自分のお守りがあれば大丈夫なのだと思う いつでも他人を頼りにできれば良いけれど 相手だって同じ人 いつでも自分の思うように悩みを解消してくれるわけではない 病は気から 大丈…

ちょっと酒を飲みながら生きる

病人の介抱 老人の介護は 本人の性格によって または 看病する者が これまでされてきたことによって その介抱への気持ちは変わってくる すべての人が同じではない 美談じゃない 病気になった者が 感謝の気持ちをもってこれまでの人生を送ってきたのなら それ…

歯医者

歯のどこが痛いという訳ではないけれど治療した歯がどことなく痛くて歯医者へ行った 酷くならないうちに 親の体調が酷くない今のうち、と レントゲンを取って診てもらったが 今すぐに治療を施さなくてはならないほどの箇所は特にないらしい ただ 口の中の、…

ワラビを採ってきたらしい

父が山で採ってきたワラビのアク抜きをするのに重曹を探している 重曹はクエン酸なのか? と聞かれる 重曹はクエン酸ではく、重曹は重曹だ と答えるも 母が クエン酸も重曹だと言う …重曹は重曹で クエン酸はクエン酸だと思っている私は間違っているのか 重…

潜在意識の中に感謝を

私の好きな古市氏が叩かれている とばっちりでまっちゃんも叩かれている 調子に乗ると叩かれる 発言が多いと叩かれる? これが タモさんだとか さんまさんだったら 叩かれないんでしょうか? 違いは何なんだろうな 自分を捻じ曲げて皆に好かれる必要はないと…

バカと話すと疲れる

強烈なタイトルをつけたくなかったのだけど 本心だから仕方がない みんなどうしてこんな自分勝手で 自分の時間で動こうとするんだ 他人の時間サイクルとメンタルに合わせているのにイライラする 病人だから仕方がない 自分だって、言いたいこと言って 頭の良…

ラジオ体操の音楽で起きる実家

斜め向いの公園に毎日集まるじいさんとばあさんが元気 ばあさんは大体ベージュの帽子とアームウォーマーでUV対策もバッチリ

毒になる親の先

親の気分で褒められたり叱られたり 不条理な毎日は続く 子供の頃の自分の気持ちはもうよくわかった 私が良い悪いではなく 私が困ることが目的だった 母は、父に愛されたかった 母は、私が困ることで自分の寂しさを解消した たった一人に愛されたかったのに …

ヘッベル

人生はなにかであるのではなく 人生はなにかをする機会である

あなたのために

なんの力もない自分に嫌気がさしている ものを増やしても減らしても 何にもない たくさんの 素晴らしい人たちと話してみたいと思うのに その 素晴らしい人たちとの領域にはたどり着けなくて でもここにあるのに 掴めなくて さみしくて 自分に 達しないなにか…

自由とは

自由とは誰のせいにもしないこと自分の身に起きたことを誰のせいにもしなければ、その人は自由になれる追い詰める親

おとうさん

おとうさんおとうさんおとうさんおとうさん…おとうさんの愚痴おとうさんが大好きでおとうさんが振り向いてくれなくて頭の中がおとうさんだらけの母親の言うことは聞くものだと諭されたから聞いてきた今となっては親の言うことなど聞かずに好きなことをしてお…

共依存夫婦

父の言動すべてが気に入らない母父の食事の支度をするのがイヤだと言いながら、結局は料理を作ってあげたいという趣味を持っているから厄介だお父さんを見てると具合が悪くなる!という母を見てると具合が悪くなる父の稼ぎで生きてきたのだろう?なぜそんな…

自己中心的の誤解

私はごはんを作る両親の生活に合わせると両親の食べたいものもあるし両親が作りたかったり作りたくなかったりすることもあるなので食べるならついでにオカズを作る、くらいの程度で作っているなので食べられない時もあるそれはもちろん私が食べる前提で多め…

もう

まだ37歳よりもう37歳の方が楽だそれは諦めたんじゃない荷物を降ろしたんだと思う子どもを持つメリットより持つデメリットのほうが私の場合は明らかに多い早期老後良いと思う

実家にいて思う

日本メーカーの高めの家電は使いにくい使い方が複雑変な機能をたくさん付けて金額を上げてるようにしか思えない操作が年寄りにわからないうえに若者もわかりにくい本質的な価値だけ上げてほしいというわけで父親のソニーのスマホは教えるに耐えがたい無理し…

心がガチガチに凍る

自分を出したり反省したり良かれと思って親切にしたつもりが上から目線で腹が立つと言われたりこの家の夫婦喧嘩の仲裁に入ると両者は私の言うことに納得するそう解決してきたものだからよそでもそのように仲裁していると知識をひけらかしたいだけのように捉…

幸せの新なる構築

とにかく私の育った家族は皆、常に怒っている自己主張するというか相手に愛情はあるのだが攻撃して、相手が困り、自分のために反省してくれることで愛情を測っているたぶん私もそうでそうやって愛情を測る方法をそのまま主人にすることが正当だと思っていた…

世の中における自分の位置

何をしている人ですか?今何をしているの?と言われると世の中的には主婦、が一番近いがそもそも実態は主婦なのか、と疑問に思う介護のために主人と別居子供を育てているわけでは無く自分の生活は実家でできて多少の援助は主人からいただき主な家事は実家の…

サディスト

あなたが幸せなら私はどうなっても良いの、というひとは、自分が無くて、サディスト能動的な人は他人のすることをほおっておける母は、他人のすることばかりに口を挟む深刻な無力感をどうすることもできずにサディストとなり、自分を守る家族その子が私で私…

死にたいと死がかけ離れてる

いつも幸せは思い描いている別のところにあるめんどくさいなぁ生きるのとはいえ現実的に死ぬことを目の当たりにすると死にたいというのともうすぐ体が動かなくなることとかなりかけ離れているがんばっても普通で諦めたら負けでどーしろっつーのとここまでき…

事実と真実

事実はひとつ真実は人の数ほど知識の数ほどある事実は自分が理解できる最大まで見聞きし、情報を集めるその上で得られる真実を丁寧に扱う私にとっての真実は誰も傷つかないことだ

今ここにいる

とにかく今いる場所がいつも嫌なだけだった何かを手に入れれば解決するのにどうして手に入らないのだろうとそればかり考えていた今ここにいるだけで過去にも未来にもいないのに何をそれほどまでに不満でいっぱいにしたがっているのだろうひとつ片付けるだけ…

最後は

眠いなぁこんなに布団は優しいのにまだ出たく無い痛いところも無いまだ眠りたい朝ごはん作らなきゃ人のために起きなくちゃでもまたこのまま眠れるとしたら眠い?ならまだ寝ていていいよと、言ってあげたいなぁもう、起きなくてもいいんだよ

人のことなど結構どうでも良い

書き溜めた日記をザッと読み返してみようとしたがタイトルを見ただけで読みたくも無い自分で書き溜めた文章なのだけど他人事に見えてしまうこうなると自分のことでありながら人の悩みなんてどーでもいいなと思うごちゃごちゃ悩んでいたって事実は変わらず久…

利用された子供

暮らしの中で、両親の言動にイライラしたり、幾度となく傷ついたりしている本質は何なのか、冷静に交通整理をする同時に、自分にもこの遺伝子が組み込まれていて、人様に対し、両親と同じような苦痛を与えてきたのかと思うと、主人や友達とも、うまくいかな…

私にもわからない可能性

有無同然田んぼや家が無いと嘆きあったらあったで管理が大変だと嘆くそんな意味らしい子供が無ければ無いから寂しいとあったらあったで邪魔にする無明の闇を克服することに光はあるという無明の闇とはなんぞや今あるものが私にふさわしい全てなんだうらやま…

コーヒーがおいしい

頑張りすぎてオーバーヒート昨晩も眠れなくてうなされる今日は雨風も強いし無理して出掛けない無理して出掛けなくても良いなんて豊かだコーヒーがおいしい母は明日の通院を忘れているまだしばらく忘れたままでいてもらおう美味しそうに果物を食べているから

今を生きているだけ

私は何者でも無いし誰の味方でもない身内を騙して利用してやろう心の中に線引きを言ってもわからない者に腹を立て怒ったりアドバイスしたりもうしてやらない絶望で構わない孤独で結構私は私の先駆者になるもうされてきたこと言われてきたこと許そうとせずに…

相手の価値を高める努力

現状を生きるのに自分の意思ではなく物事に対応し日々流れていく中で自分よりも人の事を優先にして生きていくことのほうが楽で安心する自分を犠牲にしているつもりはないがそれは人の気持ちを素直に受け取れないということであり同時に与えてくれる相手の価…