machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

夢の話はたぶん母の気持ち

若い女の先生が
私なのかもしれない

しっかりそばにいてあげられるだろうか

若い女の先生は
これから他の生徒もたくさん指導していかなくてはならない
生きていく人だから

私なんか生徒の1人であり
息絶えたとしても
生活は続く

そんな
優しいけれど、一生懸命だけど
突き放した感じも見受けられて辛かった

いや、看護師さんかもしれないな
最後の若い男の先生も

舞台はたぶん
学校じゃなくて病院に置き換えられたのだ

先に逝く者は
皆こんな気持ちになるのかな

子供さえいない者は
もっと孤独だろう
この世に思い返してくれる人がいないのだから
私は顧問の先生で 心配した後輩は 姪にあたるのかも知れない