machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

相手の価値を高める努力

現状を生きるのに
自分の意思ではなく物事に対応し
日々流れていく中で
自分よりも人の事を優先にして生きていくことのほうが楽で安心する

自分を犠牲にしているつもりはないが
それは
人の気持ちを素直に受け取れないということであり
同時に
与えてくれる相手の価値を下げていることになる


ある宝石商の方に言われた

してくれたことの価値を高める努力をしよう

セールスの笑顔は本物であると
胸を張っていられるよう

本物は本物を引き寄せる

そう信じたい

ずっと
自分を大切に、ということは理解していたつもりだったけど
私にはどうやら難しいみたいだ

どうしても、他人様に被害が被らないように、自分は控えめにいようということのほうが楽で安心だった

そんな気持ちを払拭できないまま、自分は孤独に自分を癒す

ひとり時間は大切だけど
孤独に耐えられない夜は地獄だ

人と逢おう
わかる人に受け取ってもらおう

伝わる人、ありがとう

私は素直に人の言葉を受け取れない
そうなってしまった原因を考えても仕方がないのだけど
そこは毒親の呪縛なのだと思う

世間体を気にして、自分の子への評価を下げた言葉を与える父
父への不満を常に口にしている母
それでは愛されないと学習してして生きてきた私

自分がどこかへ行ってしまったままなのは仕方がないのだと諦めているけれど
どうやらまだすることがあったのだ

まだここから
できることがあったのだ

それは人のためなのだとしたら
大いにこれからやりたいことでもある

理にかなった課題だ

私がしてきたこと
していくことに意味がつくようで
うれしい