machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

利用された子供

暮らしの中で、両親の言動にイライラしたり、幾度となく傷ついたりしている

本質は何なのか、冷静に交通整理をする

同時に、自分にもこの遺伝子が組み込まれていて、人様に対し、両親と同じような苦痛を与えてきたのかと思うと、主人や友達とも、うまくいかなかった原因がわかり、辛く、申し訳なく、恥ずかしい

潜在意識の中で嘘をつく遺伝子
向き合わないでいると
他人への怒りとなる

一度出て、戻ってくると、客観的に見えてくる

私は人を愛せない

愛されてきたと思っていたけれど
本当は、流されて家族という当たり前のものを作り、できた子だ

いや、そこには愛はある
歪んでいるけどそれも本当

悲しいようだけど
自分は、両親が幸せになるために利用された

そう認めた方が楽だ
けして自暴自棄ではなく
そう認めるだけで自分を信じていける

足が地に着くみたいな感覚がある

今日も良い子を演じて世の中を動かす
誰よりも嘘つきで
誰よりも腹ん中真っ黒

それでいい
そのほうが自分らしく生きやすい

私を見抜いてしまう人には好かれることはないかもしれない

それでもいい
私は自分を自分で守る

私はいつでも冷静に
コーヒーを飲みながら本を読み、編物をする