machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

サディスト

あなたが幸せなら私はどうなっても良いの、というひとは、自分が無くて、サディスト

能動的な人は他人のすることをほおっておける

母は、他人のすることばかりに口を挟む

深刻な無力感をどうすることもできずにサディストとなり、自分を守る家族

その子が私で

私にはこの人たちの言っていること、していること、わけがわからない

私は必死で自分をこの中から守ってきた

今、物理的に近くにいて世話をしているけれど
あの時とは感情がちがっている


そんなものに惑わされず
幸せになりたい

私はサディストじゃない

私はいつだって幸せだし、あなたも幸せだ