machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

好きじゃないんだと言えなかった

生きにくいのは

なんでか

 

それを好きじゃないと言えないからなのか

 

それを好きじゃないと

自分でもわからないからなのか

 

愛してほしい人が好きなものを

一緒に好きになったら

愛してもらえることを学んだから

無理したんだ

 

居なくなって

実のところ

 

あなたの顔色を伺うことがなくなり

こうしたらこう言われるんじゃないかという恐怖も消えて

自分を否定されても我慢していた心を解放しつつあるような

 

親の呪縛は

親にはわかるまい

 

自由に生きたかった

 

まだ間に合うんだろうか

 

私は私のままで生きてみたい

 

できないのはなんでだろう

 

このごろ

人から自分が好きだと思っていることを認めてもらえることが

幸せなんじゃないかと思う

 

根元は両親

 

両親は

私を知らない

 

 

今なら少しわかる

愛してもらうために

自分を偽って

愛してほしいひとの事を

理解しようとしていた

 

もう疲れたんだ