machicoo’s diary

アラフォー既婚子ナシ転妻

平和

それなりに食べて

それなりに寝ている


とくに何もなく

体調がすぐれないくらいなもので

たぶん平和


それでもなんとなく

早く死にたいなぁと思いふけって

それを肯定してみて

その先にあるのが

身の回りの片付けなのだけど

なかなか片付けられないでいる


そうして食事の時間が近づくので

食事の支度を始めて

私も食べる


そしてまた

とりあえず寝る時間になるので横になってまた朝


痛くもない

辛くもない

こうしたくてもできない人からしてみたら

とんでもなくふざけたことを言っているんだ


まいにちまいにち

あー、今日も死にたいなぁと思いながらダラダラ生きている自分と暮らしている夫に申し訳ないと思う


せめて

こんな自分を養ってくれている夫に感謝しないと


誰も

鬱々とした人となんか一緒に居たくない


時々どこに向かっているのかわからない不安がどうしようもない気持ちにさせるのだが


最後の住まいのことより

墓や永代供養の情報を見ていると落ち着いている


こんな夢の味方や安心の仕方もあるのか


片付けよう

少しずつ


きっと向かうゴールが見えてくるはず

それが目標にもなる


時代は変わっていくから

自分が思う準備をしたい